看護の派遣・転職のお役立ちコラム

【看護】国家試験まであと1か月!!

2021/1/14

直前・当日に行うと良い事を紹介

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

令和3年2月14日(日曜日)に全国12か所で国家試験が実施されます。
合格率は、ここ10年88.5%~91.8%と90%を挟んで±2%弱の狭い範囲で推移しています。過去20年では第90回の84.1%が最低で第89回の96.4%が最高です。試験まで1か月、1か月間に行うこと、直前・当日に行うと良い事を紹介します。

■試験日までに行うこと
まずは何より体調管理です。今年はコロナウイルスの影響もあり、病院受診もなかなか大変と言われています。体調を崩すことのないよう生活リズムを整え、栄養と睡眠をしっかりとりましょう。働きながら資格を取得しようとしている人は特に気をつけましょう。
試験勉強は問題集や過去に出題された試験問題(以下過去問)をしっかりやりましょう。理解の不足している所は何度もやりましょう。学生さんであれば平日、働いている人であれば勤務日は問題集を、休日に国家試験のように過去問をやるという方法や、これからの2週間は問題集を、残りの2週間は過去問をという勉強の方法も良いでしょう。

■試験直前、当日に行うこと
国家試験に落ち着いて臨むために以下のことを心掛けましょう。

【試験会場の下見】試験会場が近い人は事前に会場を見に行きましょう。前日にホテルなどに宿泊する人は前日に見に行きましょう。スマホなどのナビは入り口まで正確にでないことがあります。
【迂回路の確認】電車など公共交通機関で会場に行く人は必ず迂回路の確認をしましょう。余裕を持って出ても事故などで公共交通機関がストップすることもあります。

【持ち物リスト】当日に持参するものは頭の中で整理せず、チェックリストを作って確認するようにしましょう。

【昼食等の準備は早めに】会場のそばにあるコンビニでお弁当や飲み物を買おうとすると混んでいることも考えられます。長い列に並んでいるだけでも気持ちに焦りが出てくることもあります。

【会場のトイレの確認】トイレが何か所あるか、どこにあるかなどを確認しましょう。

【寒さ対策】今年はコロナウイルスの影響もあり、会場の換気のため、窓が開いていることも考えられます。カイロ、マフラー等を準備し防寒対策をしっかりしましょう。

■活躍している自分のイメージをする
試験が近づくと不安になり、マイナス思考が働くことがあります。そんな時は看護師として活躍している自分をイメージして、前向きな思考を持つようにしましょう。
残り1か月、頑張りましょう!!

************************************
看護助手の方、これから看護業界を目指したいという方など、今年こそは看護職デビューをしたい!という方は、看護One+ コチラから登録を!
看護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499