看護の派遣・転職のお役立ちコラム

【看護】2019年はどんなことがあったの?

2019/12/26

2019年看護業界は?

***未経験・無資格からの看護のお仕事探しなら 看護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

2019年も終わろうとしています。今年は平成が終わり、令和という時代が始まりました。ラグビーのワールドカップで日本中が盛り上がりました。今後看護職員として働いていく中で参考となるようなニュースも多くありました。高齢化と働く人の数という点からニュースを振り返ってみましょう。

日本人の平均寿命が過去最高となったとの発表がありました。平均寿命は女性87.32歳、男性81.25歳です。今後も高齢化は進み、病院を受診する患者の高齢者の割合はますます増加していきます。看護師には高齢者への対応をきちんとすることが求められます。また、高齢者に多い疾患の理解も必要になります。800万人にもなるといわれている認知症の高齢者への対応は必須のものとなります。看護師として認知症の理解は絶対に必要なものです。

看護職員数が2025年には6~27万人程度不足するとの発表がありました。看護師の需要はますます増加します。仕事がなくなることはありませんが、人手不足の中で責任の重い仕事をすることは精神的に疲労します。職場としてどのようにメンタルヘルスケアを行っていくのかが重要になります。看護師さん、また、これから看護職を目指す方は、自分自身でもワークライフバランスを考えて働いていく必要があるでしょう。

医療、介護業界において看護師はとても大きな役割を持っています。

************************************
看護助手の方、これから看護業界を目指したいという方など、今年こそは看護職デビューをしたい!という方は、看護One+ コチラから登録を!
看護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!

3
希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499