看護の派遣・転職のお役立ちコラム

【看護】感染症予防~ノロウイルス~

2019/12/12

看護師さんがしているノロウイルスの予防法は?

***未経験・無資格からの看護のお仕事探しなら 看護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

冬場は感染症の流行る季節です。インフルエンザやノロウイルスはその中でもよく耳にする感染症です。今回はノロウイルスの予防法についてです。

ノロウイルスは、乳幼児から成人に至るまでの幅広い年齢層に、おう吐・下痢などの胃腸炎症状を起こすウイルスです。大きさは直径が約38nmと非常に小さいですが、カキなどの二枚貝を介した食中毒の原因として、また学校や病院、老人保健施設など施設内集団発生事例の原因として、社会に与える影響は極めて大きいウイルスです。

ノロウイルスは体内に入った後、主に「腹痛・下痢・吐き気・嘔吐」の症状を引き起こします。胃をひっくり返すような嘔吐もしくは吐き気が突然、強烈に起きるのが特徴です。

発熱は約37〜38℃の軽度で、大人では吐き気や腹部膨満感といった症状が強いようです。発症後、通常であれば1〜2日程度で症状は治まります。

病院での感染予防を看護師さんに聞くと、
(1)手洗い・うがいの徹底・・・石鹸を使って手を洗い、流水でしっかりあらう。ペーパータオルを使用して手を拭く。手指消毒液で消毒する。うがいをする。
(2)マスクの着用・・・病院内ではマスクを着用する。
(3)換気・・・定期的に窓を開け適度な換気を行う。
(4)設備の消毒・・・ドアノブや手摺り、ベッド柵などを最低でも1日に1回は消毒する。
(5)面会者への注意喚起・・・面会者がノロウイルスに感染している場合もあるので、面会者の目につくところにノロウイルスについてのポスターを掲示し感染の恐れのある方は面会を控えてもらう。

を行っているそうです。患者さんを守るために様々なことに気を付けているんですね。家庭でできることもありそうですね。

************************************
看護助手の方、これから看護業界を目指したいという方など、今年こそは看護職デビューをしたい!という方は、看護One+ コチラから登録を!
看護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!

3
希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499