看護の派遣・転職のお役立ちコラム

看護助手はどんな人にお勧め?

看護助手は、全般的にホスピタリティのある方、人と話をしたり、コミュニケーションが重視される職場です。
又、無資格・未経験でできる仕事でもあります。
 

高齢社会に向かっていく中で、ヘルパーに近い要素でもあり、身体介助の業務が必須となります。
身体介助ができない方は看護助手のお仕事は難しいという点も特徴です。
 

お年寄りのお世話といっても看護師の補助作業のため、お話し相手ではないので、それなりの覚悟と医療現場で人の命を預かっているといった責任も出てきます。

無断で欠勤したり、すぐ辞めてしまったりという、軽い気持ちでできる仕事ではありません。
 

とはいえ、やる気と頑張りさえあれば、看護助手も大変ニーズの高い職種でもあります。

患者さんとの距離も近づき信頼も得られるとやはり嬉しいもの。努力した結果が仕事に反映されるやりがいある仕事です。

急性期の病院から寝たきりの方がいる療養型病院まで、多数の施設で看護助手は求められていています。

慢性期の病院では、身体介助が多くなってきますので、食事・お風呂・排泄・介助、ベットメイキング、など、力仕事も多くなってきます。

また、大きな病院でしたら階段での昇り降りも多く、楽な仕事ではありません。
病院は身近にあるので、近くの病院で働きたいという方々も多く、
看護助手として働きながら看護師を目指す人もいるので、年配から若い人まで人気のある仕事です。
看護助手は、人と接することや、お世話をすることが好きな人で、身体を動かす仕事が合っている人は、適している仕事ではないでしょうか。

 

→看護師のご転職はこちら
また未公開案件もありますので、ぜひお問い合わせください。
https://spool-hs-medicalcare.jp/kango/search

3
希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499