看護の派遣・転職のお役立ちコラム

看護師の転職理由は?

看護師がキャリアチェンジをする理由に、夜勤の負担が多くなった、またはライフイベントがありプライベートが変わったということがあります。

また結婚や育児といったライフイベントから、看護師としてのブランクがある方も多くいらっしゃいます。そういう方々が転職や復職を考えた時、大きい病院に入職するよりも、家の近くで身近に医療を感じられるクリニックを希望する看護師も多くなっています。

看護師としてのブランクがあるが医療の分野に戻りたい場合は、ブランクの不安からクリニックなど小規模な就業先への希望が多くなりますが小規模な施設ほど即戦力になる人材が必要となる為、就職が難しいという現実もあります。

看護師資格をお持ちであれば、ブランクがあっても、医療現場以外の介護施設や保育園など職種は異なりますが、看護師資格を十分活かすことができます。

 

生活リズムも然りですが、ご家庭の事情やブランクがあり、就業条件が制限されてしまうため、ご自分の条件にあった仕事を探しますが、それにより転職回数も増えてしまう事もあります。転職理由も採用側はとても気になります。就業期間が一年や二年といった短期での転職はできるだけ控えたいところですが、どうしても転職しなくてはならないといった場合もありますので、そのときは面接官にしっかり理由を伝えて納得してもらうことが大事です。

転職後の生活は多くの方は順調に進まれている方が多いのも事実ですので、しっかり将来的なことも考えてご転職されると良いと思います。

キャリアチェンジは仕事ががらっと変わりますので、覚えることも多く、周りの人間関係は大切になります。

例えば、急性期での看護師をされている方が忙しすぎるため、老人ホームに転職をされると仕事内容が一変し仕事の流れるスピードも異なり、かえってやりがいを見つけられないといった心境にも陥るようです。

ぜひ、今の反動から探すのではなく、将来的なことを考えて転職先を選ばれると良いと思います。

看護師の転職のご相談はこちらまで
また未公開案件も多数ございますので、まずはご相談ください。
https://spool-hs-medicalcare.jp/kango/search

3
希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499