看護の派遣・転職のお役立ちコラム

【看護】看護師になって良かった!と感じた瞬間

◆もう一度看護師として働きたい!

***未経験・無資格からの看護のお仕事探しなら 看護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

2月に2019年の看護師試験が実施され、沢山の新人看護師さんが今年も誕生しました。
新人看護師として4月からご活躍されているみなさん、本当におめでとうございます!
今回は現役看護師・元看護師さんに「看護師になって良かった!」と感じる瞬間をお伺いしました。

■医療知識が日常生活で役に立った場面
・肌荒れなどに対して根拠のある対応ができるので、症状が早くよくなるようになった
・市販薬を選ぶ際に、どんなものが良いのか自信をもって選べるようになった
・子どもの体調の変化に対して早く気が付ける
・家族が病気などで入院した時に、医師の説明が良く理解できるので必要以上の不安を感じずにすんだ
・親戚や友人から健康相談などで頼りにされるようになった
・家族の病院選びの際に情報を選択できる

■看護師ということに強みを感じる場面
・手に職があるという自信と安定感。もし離婚してシングルマザーになっても子どもを養っていける自信がある
・どこに引っ越しても働き先に困らない気がする
・給与が同年代の女性の方よりも多い
・職場に保育園のあるなど福利厚生が整っている

■患者さんとのやりとりの場面
・乳児の時から検診や予防接種、風邪などで様子を知っている子の成長に気が付いたときほっこりする
・患者さんが無事に退院することになり、患者さんやご家族から「ありがとう」と言われたとき
・患者さんの状態が日々良くなっていくのを感じたとき

いかがだったでしょうか。
看護の仕事はけして楽な仕事ではなく、命を扱うお仕事だからこそ心身ともに大変に感じることも少なくありません。
しかし、実際に声を聴いてみると患者さんや自分の家族や子どもの役に立てたという実感や手に職を持っているという安心感が「看護師になって良かった」と感じるポイントのようです。
看護師としてデビューしたての皆さん、看護師をめざしていらっしゃるみなさん、どうぞ看護の世界でたくさんの「なって良かった」に出会ってくださいね。

************************************
看護助手の方、これから看護業界を目指したいという方など、今年こそは看護職デビューをしたい!という方は、看護One+ コチラから登録を!
看護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499