看護の派遣・転職のお役立ちコラム

【看護】「心機一転」新しい職場へ!!

2021/2/10

転職活動で気を付けたいこと

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

新年度から新しい職場への転職をしようとしている方もいるのではないでしょうか。しばらくブランクがあって仕事に復帰しようとしている方もいるのではないでしょうか。転職活動で気を付けたいことをまとめてみました。

■転職する理由を明確にする
どうして転職をしたいのでしょう。次の項目に優先順位をつけて考えてみましょう。

【新しい環境で学びなおしたい】
自分自身がどんなことを学びたいのでしょう。急性期病棟?回復期病棟?クリニック?訪問診療?介護施設?・・・と看護師さんの活躍できる環境はたくさんあります。漠然と「新しい環境」と考えるのではなくて、どんなことを学びたいのかを具体的に考えましょう。

【もっと給与の良い職場で働きたい】
給与を優先する場合は、日々の仕事が忙しい、ギリギリの人員でシフトを組んでいる、休日数が少ないなどは受け入れましょう。「まずは給与」と考える場合はその分働くと考えておくと良いでしょう。夜勤手当、資格手当、休日出勤手当なども確認しましょう。年収での表示は賞与も含まれている場合も多く、賞与は業績によって変動することもあるので注意しましょう。

【休みの多い職場で働きたい】
休日をどのようにとりたいのか、を明確にしましょう。土日の休みを中心としたいのか、平日でも良いのでまとまった休暇がほしいのか、GWや年末年始に休みがほしいのか、などどのような休みがほしいのかを明確にしましょう。

【人間関係の良い職場で働きたい】
現在の職場の人間関係に不満があり転職を考えている方は、自分自身の人間関係の築き方のクセなどを冷静に分析しましょう。人間関係の良い職場もありますが、どの職場でもいろいろなことがあります。自分自身を責める必要はありませんが、せっかくの機会なのでどのようなことに気を付けるとより良い人間関係を構築できるのかを考えてみると、次の職場での良好な人間関係の構築に役立ちます。

■第三者の意見を聞くことも大事
自分自身の転職に対する考え方をまとめるために、第三者の意見を聞くことも大事です。そんな時は紹介会社を利用するのもおススメです。自分自身の考えていることを伝えると、その条件を満たす職場をピックアップしてくれます。
どのような職場に転職するのかはとても大事な選択です。焦らずに、慌てずに、しっかりと考えて、「準備」をしっかりと行いましょう!!

************************************
看護助手の方、これから看護業界を目指したいという方など、今年こそは看護職デビューをしたい!という方は、看護One+ コチラから登録を!
看護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499