介護の派遣・転職のお役立ちコラム

【介護】介護福祉士国家試験

2020/01/23

筆記試験まであと少し!!

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

介護福祉士国家試験の筆記試験が2020年1月26日(日)に全国34か所で実施されます。過去3年の受験者数は、2017年76323人、2018年92654人、2019年94610人となっていて、合格率は70%~73%となっています。筆記試験総得点の60%程度が合格の基準点になります。

■直前はなにをしているの?
介護福祉士を取得した先輩たちは、試験の直前は何をしていたのでしょう?
1.体調管理
なんといっても体調管理です。インフルエンザなどが流行る時期です。不必要な外出はしない様にし、睡眠をしっかりとるようにしましょう。仕事をしながら試験を受ける方は、職場でもインフルエンザ等にかからないよう注意をしてください。栄養バランスのとれた食事も心掛けましょう。

2.知識(強み)の確認
この時期になるとひととおりの勉強は終わっていると思いますので、持っている問題集などを繰り返し解き、覚えている知識をしっかりと自分のものにしましょう。直前になっていろいろなことを覚えようとしても無理があります。できていることに着目しましょう。

3.持ち物等の準備
当たり前ですが、早めに持ち物の準備をしておきましょう。別のカバンに持っていく物をいれておく、持ち物チェックリストを作っておくなどをしている人もいるようです。当日公共機関を使って移動する人は、再度確認をしておく、年のため別のルートも調べておく、早く着いた場合に待っている喫茶店などはあるか等を確認しておきましょう。

■自分を信じて!!
試験までの期間、自分自身の知識に不安が大きくなることもあると思います。試験当日も緊張するでしょう。これまでの期間、少しずつ勉強してきた自分を褒めて、自分自身に自信を持ちましょう。きっと良い結果が待っています。自分を信じて!!

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499