介護の派遣・転職のお役立ちコラム

【介護】オリンピック・パラリンピックと介護

2020/01/16

いよいよオリンピック・パラリンピックイヤー!!

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

7月24日には東京オリンピックが、8月25日には東京パラリンピックが開催されます。観戦チケットを申し込んで当たった方も、残念だった方もいるのではないでしょうか。多くの感動を日本で見られることが今から楽しみですね。

■ダイバーシティ&インクルージョンとは?
東京オリンピック・パラリンピックは、ダイバーシティ&インクルージョンを、大会ビジョンの実現、ひいては東京2020大会成功の原動力として、大会計画・運営準備を進めています。ダイバーシティは「多様性」「一人ひとりのちがい」、インクルージョンは「包括・包含」「受け入れる・活かす」という意味を持ちます。多様性は、年齢、人種や国籍、心身機能、性別、性的指向、性自認、宗教・信条や価値観だけでなく、キャリアや経験、働き方、企業文化、ライフスタイルなど多岐に渡ります。

多様な人々が互いに影響し合い、異なる価値観や能力を活かし合うからこそイノベーションを生み出し、価値創造につなげることができます。「ちがいを知り、ちがいを示す」、つまり、互いを理解し、多様性を尊重するからこそ、個々の人材が力を発揮できる。それが、私たちの実現していく東京2020大会の姿です。(TOKYO2020公式サイトより引用)

■介護職なら理解できる!?
介護の仕事はいろいろな方の支援をします。ご利用者もその家族も様々な考え方があり、それを理解しなければ、いくら知識があっても技術があっても良い支援は行えません。また、一緒に働く職員とも「互いを理解し、多様性を尊重するからこそ、個々の人材が力を発揮できる」と考えて働けたら良い職場になりそうですね。

選手からたくさんの感動をもらうだけでなく、大会に込められた思いを共感し、仕事に活かしていくのも良いかもしれませんね。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499