介護の派遣・転職のお役立ちコラム

【介護】介護施設の大掃除

2019/12/19

年末はご利用者も一緒に大掃除を行う?

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

大掃除の時期です。もちろん介護施設も大掃除をします。介護施設の中には職員だけでなく、ご利用者も一緒に大掃除を行う施設があるのを知っていますか?

介護保険のサービスをうけることができて(要介護認定で要支援2~要介護5)、かつ、認知症と診断された方が利用することのできるグループホームと言う施設があります。ひとつの生活単位が9名という小規模な施設で、原則施設のある区市町村の方しか利用できない施設があります。グループホームは介護の必要な方も入所している場合もありますが、「一緒にいろいろなことをする」ことがサービスとなる施設です。一緒に食事のメニューを考えたり、買い物に行ったり、食事を作ったりする。また、洗濯物を干したり、畳んだりを一緒にする。そんな施設です。なので、掃除も一緒にすることもあります。職員も利用者さんも一緒に汚れてもいい格好をして、窓を拭いたり、床を磨いたり、、、。これらはもともと持っていた能力を引き出すことで、本人の意欲を引きだすことができます。なかには机の上に上り電球を替えることができる男性がいたり、障子をきれいに張り替えることのできる女性がいたり、職員ができないことができる利用者さんもいます。

「介護」と聞くと入浴のお手伝いをしたり、排泄のお手伝いをしたりすることが頭に浮かぶ方もいるかもしれませんが、「一緒に過ごす」ことを大事にするサービスもあるんです。

入所している方の入所してからの期間や病気の状態にもよりますが、グループホームは比較的時間の流れがゆったりとしてます。

「テキパキと仕事をこなすのではなく、利用者さんに合わせてできることを一緒に行う」そんなグループホームにも大掃除の時期がやってきました。お近くのグループホームでも介護職員さんと利用者さんが一緒に大掃除をしているかもしれませんね。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499