介護の派遣・転職のお役立ちコラム

【介護】年末イベントで介護職は大活躍!

2019/12/04

イベントの見学で介護職のイメージが変わる?

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

早いもので令和元年も残り1か月となりました。新しい年から「介護」の仕事をしてみたい!と考えている方、介護の仕事って食事の手伝いや入浴の手伝いだけではありません。

あなたが楽しんでいるイベントがそのまま介護の仕事でもいかせるかもしれません。介護施設ではどんなイベントが行われるのでしょうか?

12月といえば、クリスマス会や忘年会が大きなイベントでしょう。介護施設でも介護職員の方々が工夫を凝らしてイベントを行っています。クリスマス会であればご利用者へのプレゼント、職員による出し物、ボランティアを活用した楽器演奏等が行われています。クリスマスプレゼントをもらうとご利用者もニッコリ。職員が一言メモを書いて渡すとそのメモを大事にとっておくご利用者もいるくらいです。忘年会はご利用者の方々もなじみの深いものなので一年が終わるんだなという雰囲気になります。クリスマス会同様の出し物を行う場合もありますが、ご利用者から昔話を聴かせてもらう時間を作ったりしている施設もあります。思い出話をすることはとても良い事と言われています。

介護の仕事に興味のある方は、イベントの見学やボランティアをしてみるのもいいかもしれません。「大変そう」という介護のイメージが変わるかもしれません。ご利用者の笑顔や職員の笑顔を直接見ることは介護の仕事へ一歩踏み出す勇気を与えてくれるかもしれません。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499