介護の派遣・転職のお役立ちコラム

【介護】介護職唯一の国家資格 介護福祉士ってどんな仕事?

2019/10/10

介護業界唯一の国家資格!専門家としてどんな仕事をしているの?

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

介護の現場で専門職として頼りにされている“介護福祉士”とはいったいどんなお仕事なのでしょうか。
今回は介護福祉士さんについてご紹介します。

【介護福祉士って?】
「介護福祉士」は、介護業界唯一の国家資格です。介護の現場で働く専門職の中でも、より専門的な役割を果たすスペシャリストとして認められた介護のプロです。
年に一度行われる“介護福祉士国家試験”を受験して合格し、所定の登録手続き後、晴れて国に認められた介護のスペシャリストとなります。
介護福祉士資格は、一度取得すれば更新もないため一生ものの資格として、介護福祉業界で活躍する方ならぜひ取得したい資格の一つです。

【介護福祉士のお仕事】
高齢者や障害のある人の身じたくや移動、食事、入浴、排泄、睡眠などといった身辺介助はもちろん、健康管理、家事援助のほか、介護のスペシャリストとして介護計画の作成、他職種との連携などにおけるリーダーシップの発揮も期待されています。
2011年の「社会福祉士及び介護福祉士法」の改正で、介護福祉士の業務に“喀痰吸引と経管栄養”が追加され、医行為の一部を行うことができるようになるなど、介護福祉士のお仕事は多岐にわたり、ますます期待が高まっています。

【介護福祉士に向いている人】
・介護福祉業界で長く働くことを考え、キャリアアップをしていきたい人
・コミュニケーション能力の高い人
・思いやりと体力のある人

介護福祉士に限らず、介護のお仕事には、【コミュニケーション能力・思いやり・体力】の3つが必要です。
利用者でもあるご高齢の方や障害のある方、利用者ご家族の方とのコミュニケーションは、けして簡単なものではありません。日ごろの真摯な対応で、一つずづ積み木を積み上げるように関係性を構築していかなければ成り立ちません。
また、日常の業務では身体介助も伴いますので、体力や自身の健康管理が不可欠です。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499