介護の派遣・転職のお役立ちコラム

介護の基本のお仕事

Q.介護のお仕事はどのような業務があるのでしょうか?

A.介護施設内では、身の回りのお世話が主な仕事となります。

「食事」「入浴」「排泄」がメインとなり、三大介助と言われます。他に口腔ケア、レクリエーションなどが有ります。

食事については、食事の時間や雰囲気づくりを考えながら、ご本人の食べるペースや食べる順番など確認しながら介助していきます。食事を楽しくできるように雑談をしながらなど工夫もやりがいの一つかもしれません。その後の口腔ケアも忘れてはならない介護業務のひとつです。

入浴の介護のお仕事は、転倒しやすい場所でもあり、要介護者の状態を観察しながら安全に行うことが重要となります。

また、ご自身で車いすに移動できない方もいらっしゃいますので、トランス(移乗)なども業務の一つとなります。

デイサービスのように利用者の方の送迎業務(家~施設)などの仕事も有ります。

 

Q.介護のお仕事は夜勤もありますか?

A.入居を伴う介護施設は、24時間・365日稼働していますので、働く職員さんは交代制のシフト勤務になります。

シフトは早番・日勤・遅番・夜勤の4パターンが一般的です。夜勤勤務は、月に4-5回(17:00~翌10:00 2時間休憩)が一般的でして、夜勤明けの翌日はお休みとなります。

また、前後3時間くらいは遅番・早番の方と申し送りなどしながら、一緒にお仕事をしていきます。

入職後すぐに夜勤勤務はなく、日勤帯の勤務で利用者の方の名前・業務内容などをしっかりと覚えてからとなります。

また、前後3時間くらいは遅番・早番の方と申し送りなどしながら、一緒にお仕事をしていきます。

お仕事内容としては、日勤のお仕事と変わりませんが、利用者の介護度により仕事量も変わってきます。また、深夜は就寝している利用者の方が多い為、巡回・見回り・ナースコール対応などがメインのお仕事です。巡回などの合間に介護記録をつけたり翌日の準備などを行い翌朝に日勤の職員との引き継ぎを行います。

 

介護One+(ワンプラス)
https://spool-hs-medicalcare.jp/kaigo/search

 

One+(ワンプラス)セミナーページ

https://spool-hs-medicalcare.jp/seminar/lists

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499