介護の派遣・転職のお役立ちコラム

【介護】増える技能実習生

2021/12/23

技能実習生とは?

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

最近、介護施設で働く外国人を多く見かけるようになりました。その中には「技能実習生」として日本に来ている人もいるかもしれません。技能実習制度とは、開発途上国の人材に、日本の企業で、母国では習得困難な技能を習得してもらうための制度です。帰国後に習得した技能を活かし母国の経済発展に活かしてもらうことを目的としています。

■介護の仕事にも
2017年11月1日の「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律」の施行にあわせ、外国人技能実習制度の対象職種に介護職種が追加されました。介護職種で技能実習を行うには、技能修得の指導を受ける技能実習指導員や介護施設利用者等とのコミュニケーションを図る能力を担保するため、技能実習生の日本語能力が一定水準以上であることが必要です。

■技能実習生の試験
技能実習生は、技能実習評価試験を受験することとなっていて、1年目は技能実習評価試験「初級」、2~3年目は技能実習評価試験「専門級」、4~5年目は技能実習評価試験「上級」の合格が必要となります。

■介護業界に外国人は必須
今後ますます不足していく介護職員ですが、日本人だけで人材不足を解消することは厳しいと言われています。外国人の受け入れをすすめ、介護人材確保のひとつの手としたいところです。今後も技能実習生は増えていくことが予測されます。技能実習生が働きやすい職場としていきたいですね。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499