介護の派遣・転職のお役立ちコラム

【介護】職場になじめていない人

2021/4/15

明日から自分の行動を変えてみませんか

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

4月から新しい職場に転職した人も多いでしょう。新しい職場で2週間が経過して、「この職場はどうも自分に合わない気がする」と感じている人もいるでしょう。
職場になじめない人はどんな特徴があるのでしょうか。

■職場になじめない人あるある
(1)あいさつをしない。
(2)自分の常識ばかり。
(3)一人で仕事を抱え込む。

(1)あいさつをしない人
「たかがあいさつ」「されどあいさつ」です。あいさつは人間関係構築の第一歩です。あいさつからは多くの情報が読み取れます。あいさつを毎日見ている職場の人は、その情報から、あなたの今の状況を推察していることも大いにあります。特にダメなのは、「声が小さい」「表情が暗い」「相手の目を見ない」ことです。

(2)自分の常識ばかりの人
自分の「普通」と職場の先輩介護士での「普通」がずれていることがあります。例えば、新人は「朝早く来て掃除」「お茶汲み」などの考えです。ある程度の年齢の介護士は「新人なのに・・・」と思い、新人介護士は「なんで機嫌が悪いんだろう?」と意識のずれが人間関係に関係することも多くあります。自分自身の普通と他人の普通にギャップを感じてなじめていない人もいます。一見、無駄に思うこともその職場では大事な習慣であることがあります。まずは職場の「普通」に合わせましょう。

(3)一人で仕事を抱え込む人
職場に馴染めない人は、自分から情報を発信する意識が欠けており、すべて自分が行えば済むことと考えている人が多いです。新しい職場のことは、どんどん聞いて、そのやり方を教わりましょう。どんな小さなことでも頼られると人はうれしいものです。とりあえず、聞いてみましょう。

■焦らずに
同じ時期に入職した人が自分より職場になじんでいると、何となく焦りが出て、自分自身のできていない所ばかり見えてしまいます。まだ始まって2週間です。焦らず、できることをしっかりとやって、職場になじみましょう。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499