介護の派遣・転職のお役立ちコラム

【介護】七夕様へのお願いは?

2020/07/02

願い事は・・・

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

デイサービスや老人ホームなどの介護施設でも「七夕まつり」をする施設が多いようです。多くの施設は、「短冊に願い事を書き、笹につけて一定期間飾る」ということをしています。本物の笹ではなく模造紙に書いたものに短冊を貼っている施設もあります。そんな介護施でよく見る願い事は・・・
~ご利用者~
・おいしいものが食べたい ・家族が元気でいられますように ・膝のいたみがとれますように
といったものの他に
・長生きできますように ・早くお迎えがきますように
といったシュールなお願いがあります。

~職員~
・介護福祉士の国家試験受かりますように ・結婚相手がみつかりますように ・宝くじがあたりますように
と言った「あるある」のもの以外にも
・給料がアップしますように ・休みがとれて旅行に行けますように
といったものがあります。
これ大丈夫?と思った短冊もありました・・・
・良い職場がみつかりますように
です。

■由来を知って利用者と話しましょう!
介護の仕事はもちろん介護についての知識や技術も必要です。それと同時に利用者をたくさん笑顔にする「雑談力」が必要になります。毎月ある行事などの由来を知っておくと良いでしょう。物知りの利用者の方には知らないフリをして、由来を知らなかった利用者の方には、最近知ったような顔をして、聞いたことある利用者の方には、一緒に思い出すフリをして。

■七夕の由来
1.彦星と織姫の話
小さい頃から良く聞いたあのストーリーです。琴座のベガという裁縫の仕事の星を織姫、わし座のアルタイルという農業の仕事の象徴の星を彦星と例え、この2つの星の間に小さく輝く星が無数に輝くのを天の川としてストーリーを作った。2つの星は旧暦の7月7日頃(現在の8月7日頃)に一番輝きを見せることから「七夕」とした。

2.着物をお供えした
神事で使う「棚機(たなばた)」というもので着物を織って、お供えする行事を七月七日、つまり「七夕(たなばた)」に行った。

3.織物上達のお願い
琴座のベガが裁縫の仕事の星なので、中国で織物の上達などをお祈りする風習が生まれた。今では7月7日は織物だけではなく書道などの上達をお祈りする日となっているようです。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499