介護の派遣・転職のお役立ちコラム

【介護】五月病を乗り越えよう

2020/05/14

五月病とは

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

五月病とは、医学的な病名ではありません。新入職員や転勤や異動、転職など新しい環境で働いている人が、5月の連休後に憂鬱になったり、なんとなく体調が悪くなったりと軽いうつ的な気分になる症状のことをいいます。

■原因や症状は・・・?
主な原因はストレスや疲労と言われています。
症状としては、疲れやすい、頭痛がする、眠れない、やる気がおきない、気分が落ち込む、不安や焦りがひどくなるなどです。
症状が長引くとうつ病にまで進行することがあるため、心療内科や精神科を受診することが大切です。

■どんな人がなりやすいの?
五月病になりやすい人は、「几帳面でまじめ」、「一人で抱え込んでしまう」、「責任感が強い」、「完璧主義」等の性格の特徴があります。

■五月病にならないために
五月病かなと思われる症状が見られる人、性格が五月病になりやすい人は以下の事項に気をつけて五月病を予防しましょう。
1.気分転換を図る・・・趣味等に時間を使うことはストレス解消に役立ちます。
2.運動する・・・適度な運動は心身をリラックスさせてくれます。
3.生活リズムを整える・・・特に睡眠は重要です。寝る前のスマホは控えましょう。
4.悩みを相談する・・・一人で抱え込まないで、自分の悩みを相談しましょう。
5.許す・・・自分自身の仕事にも他人の仕事や言動も気にしすぎないようにしましょう。

■まわりの人にも目を向けて
自分自身は五月病とは関係ない!と思っている方の職場でも、周りを見渡すと元気のない方がいるかもしれません。職場全体で声を掛け合えたらいいですね。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499