介護の派遣・転職のお役立ちコラム

【介護】介護業界の新年度

2020/04/02

新年度が始まった!!

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

2020年度が始まりました。介護施設は大きな年度がかわるタイミングで、職員の異動があったり、新卒職員や転職職員の入職があったりします。入る側も受け入れる側も不安と期待がまじりあって、その雰囲気はご利用者にも伝わります。職場の雰囲気がなんとなくバタバタとした雰囲気になる月でもあります。
■入社を振り返ってみて・・・
約1年前に異動、入社、転職した方々に1年前を振り返っていただきました。

【Aさん】現在の会社には5年、4年目に特別養護老人ホーム(以下特養)からデイサービスに異動
同じ建物内での異動だったのですが、それでも緊張しました。特養は早番、日勤、遅番、夜勤と様々なシフトがあるのですが、デイサービスは日勤だけなので、慣れるまで身体が大変でした。通所してくるご利用者は入所しているご利用者とはADL(*)が全く違うことと、それぞれのご自宅での生活を考慮したうえでの介助を行うことに苦労しました。
嫌なことがあると特養の同僚に愚痴ってました(笑)「なんで異動させたんだ~」って。
今は異動したことで経験の幅が広がったと思っています。

【Bさん】専門学校卒業後、グループホームに就職
専門学校の時にグループホームへの見学にいったことがあって、その時から特養とか大きな施設でなくて、グループホームで働きたいと思っていました。入社式があったのですが、前の日はとても緊張していたのを覚えています。現場1日目にホーム長から「慌てなくていいからね。とにかくご利用者とたくさん話をしなさい」と言われ気分が楽になったのを覚えています。ご利用者さんからも「若いのに偉いね。ありがとうね」と言っていただきました。その方はアルツハイマー型認知症の方で、今でもたまに同じ話をします(笑)。

【Cさん】事務職からの転職で病院の介護職に
毎日パソコンとにらめっこしている仕事に疑問を感じ、やりがいのある仕事をと考え、給付金を使って初任者研修を受講して、自宅のそばの病院に就職しました。結構重度の方もいたので、最初は恐る恐る仕事をしていました。介護主任ももともと事務職だった人なので、気にかけてもらいました。この仕事に就いて良かったと思います。

■新たな一歩で活躍の場に
4月は出会いの季節です。同時に新たな一歩を踏み出す季節でもあります。たくさんのドキドキとそれを上回るワクワクがありますね。
この4月には変化の第一歩を踏み出せなかった貴方も「話を聴く」という第一歩は今からでも踏み出せます。
経験豊富なキャリアコンサルタントに相談してみると色々な話を聴くことができるかもしれません。
*ADL・・・日常生活動作のことで食事、排泄、入浴、移動などの基本的動作のこと。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499