介護の派遣・転職のお役立ちコラム

【介護】介護の仕事って面白い!!

2020/02/20

ますます需要が増える介護職員

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

高齢化が進む中、介護職員の需要はますます増えています。2020年度で約216万人の需要があり、2025年度には約244万人に増えるといわれています。しかし、近年の入職、離職の動向が大きく変わらないと210万人程度しか確保できないといわれています。需要と供給のギャップは約34万人と介護職員の不足は深刻なますます深刻な状況になるといわれています。特に東京や大阪、その周辺の地域での人材不足はより深刻な状況になるといわれています。

■人材不足の要因は?
需要はあるのにどうして介護職員は増えていかないのでしょう。介護職員の仕事についての不満に、
(1)給与が安い
(2)人手が足りない(自分の負担が増える)
(3)休み(有給休暇)
がとりにくい等があります。これらのことが改善されれば介護職員の不足も少しは解消されるのかもしれません。賃金改善のために介護報酬に加算もつけたりしていますが、サービス自体の報酬は下がる傾向にあるので、結局はそれほどの賃金の改善にはなっていません。

■それでも介護をする理由
賃金も低く、人員の不足している・・・そんな中でも、とても良い顔で介護をしている人がたくさんいます。
どうして介護の仕事をしているのでしょう。実際に働いている人達に話を聴くと
「お金に変えられない充実感があります」
「お年寄りの笑顔を見た時にやっていてよかったと思うんです」
「人生の大先輩から教わることで自分の成長を感じます」
など介護の仕事ならではの楽しさややりがいを語ってくれました。介護の仕事にこれで正解というのはないとのことです。「だから面白い」とみなさん言っていました。
「介護の仕事って面白い」このことがもっと伝わるといいですね。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499