保育の派遣・転職のお役立ちコラム

【保育】国家試験受付しています!!

2021/1/14

国家試験にもコロナの影響が

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

令和3年前期国家試験の受付が始まっています。受付期間は令和3年1月5日(火)~令和3年1月29日(金)(1月29日(金)消印まで有効)です。
前期試験実施日は、筆記試験:令和3年4月17日(土)、18日(日)、実技試験:令和3年7月4日(日)です。
受験を考えている方は期日に余裕を持って申し込みましょう。特に実務経験を経て試験を受ける方は特例措置がありますのでご紹介します。

■令和3年から令和4年までは特例措置について
保育士の国家試験は、科目ごとでの合否があります。全体としては不合格であったとしても合格した試験科目は、合格した年を含めて3年間免除されます。
令和3年試験の場合、「平成31(令和元)年」・「令和2年」の合格科目が免除となります。しかし、「令和2年保育士試験(前期)筆記試験」については、新型コロナウイルス感染症の影響により、全都道府県において中止となったことを踏まえ、令和3年から令和4年までは特例措置が出されています。特例措置は以下の通りです。

「令和3年」試験における合格科目の免除について
筆記試験合格科目免除期間が延長されました
通常の「平成31(令和元)年」・「令和2年」の合格科目免除に加えて、「平成30年」の合格科目を免除することができます。(受験申請の際、一部科目合格通知書等のコピーを提出してください。勤務経験等の条件は不要です。)
筆記試験合格科目免除期間延長制度
(1)「平成29年」の合格科目を免除することができます。
対象施設において、平成29年4月から令和3年3月までの期間で「1年以上かつ1,440時間以上」の勤務経験が必要になります。(受験申請の際、所定の「合格科目免除期間延長申請用勤務証明書」(受験申請の手引きに同封)を提出してください。)
(2)「平成28年」の合格科目を免除することができます。
対象施設において、平成28年4月から令和3年3月までの期間で「2年以上かつ2,880時間以上」の勤務経験が必要になります。(受験申請の際、所定の「合格科目免除期間延長申請用勤務証明書」(受験申請の手引きに同封)を提出してください。)

■保育士さんをあきらめないで!
実務経験を経て、保育士試験を受けようとしていた方には試験の中止は残念だったと思います。特に過去に受験したことのある方で合格していない科目だけ受験しようと考えていた方には、チャンスの機会が作られました。保育士試験にチャレンジしましょう!!

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499