保育の派遣・転職のお役立ちコラム

【保育】今年も感染予防の継続を

2021/1/7

子どものいる家庭で気を付けること

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

コロナウイルスの影響で、保育園では多くの行事が中止になりました。日々の感染予防により業務の負担も増えたと思います。
保育士さんは保護者の方よりコロナウイルスについて聞かれることもあると思います。子どものいる家庭ではどんなことに気を付けると良いのでしょう。

■新型コロナウイルス感染の子どもにおける特徴
子どもにおける新型コロナウイルス感染症に関しては、感染者の報告が日本国内、国外において大人に比較して少ないため、 まだ分かっていないことが多いです。
現在分かっている情報では、子どもは感染しても症状が出ない、 あるいは症状が軽いことが多いと報告されています。ただし、 大人と比べると割合は低いですが、重症化することもあります。決して感染予防をしなくてよいというわけではありません。

■子どもの感染予防は
子どもにおいて特別な感染予防はありません。大人と同様に、手洗い・手指消毒を行ってください。できる範囲でマスクの着用もしましょう。 (1)密閉空間、(2)密集場所、(3)密接場面という3つの「密」が 同時に重なるような場所は避けましょう。とはいっても保育園で過ごすことが密になりやすいのですが。
子どもは家庭内で感染していることが多いとの報告があるため、 まずはご家族の感染予防が大事です。家庭内に感染の疑いがある方がいる場合は、別室で過ごすなど接触を避けてもらいましょう。

■予防接種はどうしたらよいのか
医療機関に行く不安から、予防接種に行くことを控える保護者もいるかもしれません。
予防接種の実施にあたっては、新型コロナウイルス感染症の感染防止に注意する必要がありますが、かかりつけの医療機関等に相談し、可能な限り予定通りに実施できるようにした方が良いと言われています。

■家庭でできること
先ほども述べたように小さな子どもは家庭内で感染することが多いと言われています。保護者の方に感染リスクの高い場所への外出等を控えるよう呼びかけることも大事です。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499