保育の派遣・転職のお役立ちコラム

【保育】保育園でのクリスマス

2020/12/24

例年とは違うクリスマス会

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

子ども達の大好きなクリスマスですね。保育園でもクリスマス会が行われます。今年はコロナウイルスの影響もあり、例年とは違うクリスマス会を行う保育園が多いようです。

■笑顔いっぱいのクリスマス
12月になると保育園もクリスマスの飾りつけになります。子ども達のつくったものが飾ってあったりもします。作ったものを持ち帰る時の顔、それをお父さんやお母さんに見せている時の顔、もらった時のお父さんやお母さんの顔、本当に良いですよね!

■例年なら、でも今年はコロナが
保育園では通常クリスマス会を行います。園児を体育館やホールに集めて、歌を歌ったり、お遊戯をしたり、それぞれのクラスで発表をしたり、先生サンタが登場してプレゼントを配ったり、円全体の大きなイベントとして行う保育園もあります。そんなイベントも今年はコロナウイルスの影響で縮小傾向のようです。

■withコロナでのクリスマス
コロナ禍でのクリスマス会はどのように行われるのでしょうか。行政によってはガイドラインを出しているところもあります。

~世田谷区 「新しい日常における保育」 対応ガイドラインより抜粋~
行事は、子ども達の成長を喜び合ったり、成長の節目になるもの、伝統的な行事など、子ども達の成長に大きな役割を果たすものです。一方で園児が同じ場所に集まったり、保護者が参加したりすることによって、多くの人数が集まることになり、 感染予防に特に注意が必要になります。 行事を計画する際に、何故、この行事を行っていたか(行事の意味)を再度、見直し、形や内容は今までやってきたものと変わるかもしれませんが、現在の状況で も子ども達が主体的に活動し、楽しめる行事を検討・実施していくことが大事になってきます。

~練馬区保育施設における 新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインより抜粋~
(室内行事共通) 室内で行事などを開催するためには、できる限り人数や時間を縮小し、3つの密が重なることを避ける必要があります。
開催時の配慮事項
(1)換気を十分に行います。エアコン使用中であっても、換気は1時間に1回以上こまめに行います。換気の際は2方向を同時に開けるなど工夫します。
(2)人と人との距離をとり、できる限り少人数で行います。
(3)保護者参加の行事は、できる限りクラスごと人数制限をし、時間差をつけるなどの工夫をして密接密集を避けて実施します。
(4)劇や合奏など鑑賞のみ行うものは、演者が各クラスに出向いて行うか、見る側 が広い会場に少人数で出向き実施します。
(5)行事の際に手でよく触れる場所(ドアノブ、手すり)は、定期的に消毒を行います。

■子ども達の笑顔が見たい!!
保育園ごとでもだいぶ違うようです。保育園で働く保育士さんにクリスマス会はやりますか?と質問してみました。
Aさん「うちの保育園は、クリスマス会は中止となりました。昨年まではホールに集まって行っていましたが、今年は各教室でちょこっと行事的なことをやるくらいです。個人的にはやればいいのにとも思いますが。決まった事なので子ども達が喜べることをしてあげたいと思います」
Bさん「クリスマス会は毎年、発表会もかねて行っていました。公共施設を借りて行うので、密にはなりにくいですね。通常だとご両親以外にもおじいちゃん、おばあちゃん、兄弟も来ていましたが、今年は一家族二人までと参加人数を制限しました。会場は広いので、間隔はあけられます。発表会も午前午後に分けて行うので行事の時間も例年より短いですね。子ども達の笑顔が見られますよ!」
とのことでした。保育園毎にだいぶ違うようですね。

共通しているのは、どちらも子ども達の笑顔を大事にしている点でした。コロナが早く収まり通常の行事ができるといいですね。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499