保育の派遣・転職のお役立ちコラム

【保育】今年の保育士国家試験のスケジュール

2020/01/23

保育士は狭き門!?

***未経験・無資格からの保育のお仕事探しなら保育One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

■いつ行われるの?
看護師や介護福祉士など多くの国家試験が年度末に実施されます。では保育士の試験はいつ行われるのでしょう?
(前期試験)筆記試験:令和2年4月18日(土)、19日(日)
実技試験:令和2年6月28日(日)
(後期試験)筆記試験:令和2年10月24日(土)、25日(日)
実技試験:令和2年12月13日(日)
となっています。年2回実施され、筆記試験と実技試験が行わます。

■保育士の合格率は?
保育士試験の合格率は、平成28年25.78%、平成29年21.60%、平成30年19.74%となっています。看護師が90%前後、介護福祉士が70%前後であることを考えるととれも低い合格率です。どうしてでしょう?実技試験の合格率は80%以上と言われていますので、受験科目9科目で6割以上の点数をとることが最大の壁となっているようです。
筆記試験をとおることが狭き門となっているようですね。

■筆記試験対策は?
1.通信講座や予備校に通う
お金はかかりますが、その分しっかりとしたサポートを受けることができます。最近はインターネットを活用した講座もあります。実際に通学する講座は通う手間はありますが、祖の時間は必ず勉強をすることができます。

2.市販の問題集を繰り返し行う
書店に行き、使いやすそうな問題集を数冊購入し、そこに出ている内容をしっかりと勉強する方法があります。自分自身でしっかりとスケジュールを立てべ今日できる人には良い方法といえるでしょう。

■毎日コツコツと
国家試験は年に2回あります。現在の自分自身の生活状況や勉強の習熟度によって、4月、12月のどちらに受けるのかを決めましょう!
あとは、毎日少しずつ知識をたかめていけば、きっと合格できます。

************************************
保育補助の方、これから保育業界を目指したいという方など、今年こそは保育職デビューをしたい!という方は、保育One+(ワンプラス)保育業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
まずはお気軽にご登録・ご相談を!
保育One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499