保育の派遣・転職のお役立ちコラム

保育士の多い退職理由

保育士が辞めたい理由はなんでしょうか?

一番多く保育士を辞めたいと思う理由は、「業務量が多い」という点のようです。

その点派遣社員は、業務量を調整しやすく担任などを持たないケースもあるのでベテラン保育士でも派遣社員として働いている人は多いようです。また直接雇用より派遣での働き方のほうが給料が高い場合もあり、柔軟に働けるといったことから雇用形態も、派遣へ変えられる方もいます。特に早朝や夜間保育もあるので、日勤だけのコアな時間帯への選択ができることも保育士派遣のメリットです。

保育士は保護者のお迎えが遅くなった場合は、残業をしないといけないですが、派遣社員は時間で働いていますので、しっかり残業代もつきます。

保育士の仕事量が膨大なので、子供に左右され仕事に終わりはないですが、保育士の転職をするのであれば、必ず面接では、面接官に詳しく園の状況などの話をお聞きして入職される事をお勧めします。勢いでお仕事がスタートするのではなく、職場見学もあるので納得して入れば、順調に仕事もできますので、悩んでいる人は一度ご相談ください。

 

保育士の転職のご相談はこちらまで

また未公開案件も多数ございますので、まずはご相談ください。

https://spool-hs-medicalcare.jp/blog/hoiku-blog/

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499