保育の派遣・転職のお役立ちコラム

【保育】保育転職 オープニング園が人気を集める理由

オープニング園求人の人気の秘密

***未経験・無資格からの保育のお仕事探しなら保育One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

現役保育士・潜在保育士の皆さん、こんにちは!
昨今の待機児童問題の影響もあり、来年4月から新規保育所がオープンするという情報がにぎわいを見せております。
来年4月からの本格オープンに備えるため、夏のこの時期から採用活動も本格的に始まります。
そこで今回はオープニング園について、メリットやデメリット、向き不向きなどの観点からご紹介いたします!

【オープニング園のメリット・デメリット】

★オープニング園のメリット★
・施設が新しい!きれい!
・全員同時のスタートなので固定の人間関係やしがらみがない
・ルールや雰囲気など、みんなで団結して作り上げていくことができる
・オープン前の研修期間や準備期間がきちんと設けられていることが多い

★オープニング園のデメリット★
・掃除道具やおもちゃなどの配置から考えていく必要がある
・先輩職員がいないので、わからないことを聞く相手がいない
・先生も子供もみんなが慣れない環境でバタバタしてしまう
・始まってみないとわからないソワソワ感がある

オープニング園の魅力といえば、フレッシュ感。
新しい施設、設備、人間関係など、すべてがこれから迎えるオープンに向けて動き出すエネルギーとフレッシュ感に包まれています。
保育室やトイレ、洗面所、調理室など施設や水回り設備などすべてが新しくきれいなので、保育士の日常業務である清掃が行いやすいことは魅力の一つです。
また、全員同時のスタートとなるので既存の人間関係が存在しないため、職場の空気を伺いながら勤務するという心配は既存園に比べて少ないことも大きな魅力です。職場の雰囲気やルールもこれから作り上げていくことになるので、職場の人間関係やしがらみ、理不尽なルールに悩まされた方にとって魅力的な選択肢のひとつと言えます。
オープンまで時間に余裕をもって開園準備することが多いので、潜在保育士さんや新卒保育士さんなどにおいては、既存の姉妹園などで実務研修を行っている施設も多く、オープンに向けて気持ちの準備をすることもできます。

デメリットとしては、始まってみないとわからない感がしばらく続く点が挙げられます。
人間関係や職場の雰囲気、ルールなどしがらみが少ない一方で、
「掃除のモップはどこ?」
「タオル掛けはこっちにあったほうが使いやすいかも?」
「発注したおもちゃがオープン前に届いてない!!」などなど、試行錯誤や小さなトラブルが予想されます。
また、保育士としては先輩であっても施設職員としては同時スタートなので、あの人に聞けば何でもわかる!といった相談先がないことも。
子供も保護者も職員も、みんなが新しい環境に慣れることに必死なので、既存園に比べて4月はよりバタバタした雰囲気になることが多いです。
また、地域社会との関係作りも同時進行で進めていかなくてはなりません。
ご近所の方々に温かい目で保育所を見守っていただけるよう、近隣住民に対してよりきめ細やかに対応していく必要があります。

【オープニング園に向いている人】

・新しいことが好き
・みんなで団結して何かに取り組むことが好き
・保育士歴にとらわれず、同僚を尊重することができる
・職場環境を自ら構築していくことに抵抗がない
・バタバタした雰囲気が苦手ではない

イチからみんなで作り上げていくことになるので、みんなで乗り切っていこう!という協調性が豊かな方や、まだ何色にも染まっていない状態を楽しめる方に向いている環境と言えます。
新しいことが大好き・きれいな職場で働きたいという方はもちろん、保育士という仕事は大好きだけど、職場の人間関係に悩んで退職を検討しているという方、今の職場のルールが合わない方など、職場環境に悩みを抱えている方の転職先の候補の一つとして検討されてはいかがでしょうか。

************************************
保育補助の方、これから保育業界を目指したいという方など、今年こそは保育職デビューをしたい!という方は、保育One+(ワンプラス)保育業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
まずはお気軽にご登録・ご相談を!
保育One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499