保育の派遣・転職のお役立ちコラム

【保育】保育士ママ必見!なるほど時短術〜朝食編〜

なるほど時間術で朝を乗り切りましょう!

***未経験・無資格からの保育のお仕事探しなら保育One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

現役保育職の皆さん、これから保育職を目指している皆さん、こんにちは!
コラムを読んでいただいている方の中には、ワーキングマザー・ファザーの方やこれから育児休暇からの復帰を控えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
保育士さんは早番担当などのシフト勤務もある施設も多いので、特に朝の時間との戦いは大変ですよね。
そこで、働く先輩ママさんに時短術についてお話を伺ったところ、家庭生活と仕事をうまく回していくには、効率を考えた時間術や家族の協力が必要とのことで皆さん工夫されていました。
今回は、お話をお伺いしたなかから【朝食】に関するものをご紹介します。

【先輩ママに聞いた 朝食時短術】
・朝食のメニューを決めました。毎日「明日の朝何食べたい?」と子供に聞いたりしていたのですが、メニューを決めたことで悩むという手間がなくなりました。ちなみに我が家の朝食は昆布おにぎりです。(Mさん/3歳児ママ)

・朝食のメニューを、子供たちが自分で用意できそうなメニューに固定化しました。息子は小学校1年生なのですが、もう少し大きくなった時に自分で準備して食べてもらえたらと期待して(笑)、朝食はトーストにしました。ジャムやバターなど朝食に使うものをかごにまとめて冷蔵庫にセットしているので、朝、パンをトーストしてジャムの入ったかごをテーブルに用意すればセット完了です。この春から、冷蔵庫からかごを出すお手伝いを息子の役割としています。(Sさん/小1ママ)

・朝、どんなに忙しくてもコーヒーを飲まないと一日が始まる感じがしないので、ちょっといいコーヒーメーカーを奮発して買いました。スイッチを押すだけでカフェ気分になれるので、時短もできて美味しいコーヒーも飲めると夫にも好評です。(Aさん/年中・小4ママ)

・フリーズドライやインスタントのスープを利用しています。卵スープやわかめスープ、コーンスープなど数種類準備しておき、その日の気分でそれぞれ選んで飲んでいます。(Eさん/小2・小3・中1ママ)

いかがだったでしょうか?
先輩ママのお話で共通していたのは、子供たちが大きくなったら自分でも用意できるようにレイアウトしたり声掛けをしているとのことでした。
子供たちにとっても朝の時間のお手伝いをすることは、家族の一員としての大切な役割としてよい経験になっているとのこと。
また、朝食の準備の手間を省いたことで、子供の顔を見ながら食べる時間に時間をかけられるようになったという大きなメリットもあるようです。

忙しい朝の時間ですが、朝食をしっかり食べて一日をスタートさせましょう♪

************************************
保育補助の方、これから保育業界を目指したいという方など、今年こそは保育職デビューをしたい!という方は、保育One+(ワンプラス)保育業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
まずはお気軽にご登録・ご相談を!
保育One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499