保育の派遣・転職のお役立ちコラム

【保育】ストレスの予防法

2021/12/23

ストレスを感じた時にどのように対処していく?

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

保育の仕事はとてもやりがいがあり、子ども達に癒される仕事です。同時に子ども達とずっと一緒にいることや保護者対応でストレスのたまる仕事でもあります。
仕事をする中で、ストレスが全くないということはないと思います。ストレスを感じた時にどのように対処していくことが望ましいのでしょう?

■ストレスに気づくこと
心の健康づくりにおいて、自分自身がストレスに気付き、これに対処するための知識・方法を身に付け、それを実施することが重要です。ストレスに気づくためには、ストレス要因に対するストレス反応や心の健康について理解するとともに、自らのストレスや心の健康状態について正しく認識できるようにしておきましょう。

■3つのストレス
ストレスはおおまかに心理面、身体面、行動面の3つに分けることができます。
【心理面】不安や抑うつ、イライラ、意欲の低下、集中力の低下など。
【身体面】不眠、易疲労感、頭痛や肩こり、腰痛、目の疲れ、めまいや動悸、腹痛、食欲低下、便秘や下痢など。
【行動面】飲酒量や喫煙量の増加、食欲亢進、ひきこもり、欠勤や遅刻の増加、仕事でのミスの増加など。
ストレスも慢性化してくると、それが当たり前となりストレスに気づかないことがあります。

■ストレスの予防法
ストレスの予防や解消には、(1)休息・休養・睡眠、(2)気晴らしや趣味、(3)リラクゼーションが大事です。特に(2)の気晴らしや趣味は、ストレスが溜まっていないうちから始めることで、ストレス予防の大きな武器になります。

■生活習慣は乱れていませんか?
ストレスを感じていると生活習慣が乱れます。逆に生活習慣が乱れるとストレスを感じやすくなります。
カリフォルニア大学のブレスロー教授が提唱した「ブレスローの7つの健康習慣」があります。参考にして生活リズムを整えていきましょう。
(1)7~8時間の睡眠を取る
(2)朝食を必ず食べる
(3)間食はあまり食べない
(4)標準体重を保つ
(5)適度に運動を行う
(6)タバコは吸わない
(7)適正飲酒を心掛ける

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499