保育の派遣・転職のお役立ちコラム

【保育】インフルエンザについて

2021/11/18

改めてインフルエンザについて確認

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

コロナウイルスによって外出が制限されたことで、昨年はあまり騒がれなかったインフルエンザですが、今年はどうなるのでしょうか。

■インフルエンザとは?
インフルエンザは、インフルエンザウイルスを病原とする気道感染症ですが、「一般のかぜ」とは分けて考えるべき「重くなりやすい疾患」です。
一般的なかぜは、のどの痛みや鼻水、くしゃみや咳等の症状が中心です。インフルエンザは一般的なかぜの症状と併せて、38度以上の発熱や頭痛、関節痛や筋肉痛、全身の倦怠感等の症状がみられます。

■インフルエンザ脳症
インフルエンザ脳症は日本で年間400~700人程度と言われています。ウイルス自体が脳の中に入るのではなく、脳以外の場所でウイルスに感染したことをきっかけに発症します。原因はまだ十分にわかっていません。一部の解熱鎮痛薬、風邪薬などに含まれる成分を小児が服用すると、急性脳症を発症するリスクが高まると言われています。インフルエンザ脳症は、手足のまひや発達の遅れ、てんかんなどの後遺症が残ると言われています。

■予防方法
インフルエンザを予防する有効な方法としては
(1)流行前のワクチン接種(13歳未満の子どもは2回接種)
(2)外出後の手洗い等
(3)適度な湿度の保持
(4)十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
(5)人混みや繁華街への外出を控える
等があります。

コロナウイルスの流行により、多くの人がこれらのことを実践しているのではないでしょうか。

■いつから登園していいの?
インフルエンザにかかった子どもの登園の目安は、「発症した後5日経過し、かつ解熱した後3日経過していること」となっています。保育園によっては、「登園許可証」や「診断書」等の提出が必要となる場所もあります。

■改めて感染症対策の確認を
コロナウイルスもまだまだ油断できませんが、インフルエンザ、ノロウイルスなど保育園内に流行させないための取り組みは必要です。保育園には「感染症予防マニュアル」が整備されていると思います。再度内容を確認して、必要な物品があるか、連絡先などの情報が更新されているかなどを確認しておきましょう。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499