保育の派遣・転職のお役立ちコラム

【保育】家族でゲーム

2021/11/11

家族で楽しむ時間

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

最近は、スマホのゲームを幼児のうちからやっているのを見かけます。すべてが悪いわけではありませんが、その弊害も言われています。子どもと一緒に楽しめるゲーム・・・昔からあるトランプやオセロなどはとても良いと言われています。

■トランプ
トランンプを「きる」動作。子どもには意外と難しいのです。お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんがやって見せて、子どもがそれをマネしてやってみる、最初はなかなかうまくいきませんが、手先を使うとても良い経験になります。
カードに書いてある数字を覚えることや記号を覚えることにもつながります。順番にカードを引く、他の人の表情をみるなど他者との交流もできます。
「7並べ」は数字の順番を覚えるのには最適です。また、自分の持っているカードを覚えたり、出せるカードを考えたり、出ていない数字を思い浮かべたりと記憶力や先を読む力を養えます。
「神経衰弱」も良いと言われています。数字を覚える、出た数字とその数字のあった場所を記憶しておく、などとても頭を使います。最初は4~6枚のカードを表向きにおいて、置いてある数字を覚えて、裏返しにしてそれを当てるというやり方でも良いです。まずは、小さい子どもが楽しめるような工夫が大事です。

■オセロ
オセロのルールは単純ですが、とても頭を使います。どこに置くと多くの駒を裏返せるのか、多く裏返すことだけでなく先を読んでどこに置くのかなどを考えることも必要となります。集中力も必要と言われています。

スマホのゲームをすべてやめる必要がないとは思いますが、時間を決めて、トランプやオセロをするのも良いでしょう。トランプやオセロなら、だれでも楽しめますし、100円ショップなどで安価で購入することもできます。
なかなか時間が取れない・・・ということもありますが、スマホゲームにはない良さを子どもに伝える良い機会になると思います。家族で楽しむ時間!!これが何よりです!

余談ですが、11月17日は「将棋の日」です。江戸時代中期から御城将棋が11月17日(旧暦)に行われていたことにちなんで、日本将棋連盟が1975年に制定しました。御城将棋とは、江戸城で徳川将軍の前で年に1回行われた対局のことです。藤井聡太さんのようなプロをめざすことはなくても、家族で楽しんだりするのは悪くないですね。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499