保育の派遣・転職のお役立ちコラム

【保育】入園式

2021/4/8

どのように迎え入れる?

***未経験・無資格からの介護のお仕事探しなら 介護One+(ワンプラス)***
ご登録はコチラから

保育園の入園式はその保育園によって様々です。4月1日に実施するところもあれば、小学校と変わらない4月8日頃に実施するところもあります。
新入園の園児が入ってくるこの時期に保育士としてどんなことに気を付けると良いのでしょう。

■園児の不安の軽減
新入園の園児は初めて保護者と離れます。保護者から離れて過ごすわけですから、不安がいっぱいです。もちろん慣れるまでの時間は園児ごとに違います。最初の日から全く泣かない園児もいれば、4月いっぱいかかって、ようやく慣れる園児もいます。不安に感じている子どもの気持ちに寄り添い、共感を示すことで不安が軽減されることもあります。

■園児の体調変化
慣れない環境で、自分の思いをうまく伝えられず、体調を崩す園児もいます。自分だけでは気づけないなと思う人は、ベテラン保育士、もしくは看護師にどんな点に気をつければ良いか確認しておきましょう。

■園児のケガの防止
ケガの防止も大事です。入園して間もない頃にケガをすると、保育園が怖いところとなってしまう園児もいます。すべてのケガを防げるわけではないですが、食事中、お昼寝中、外遊びの時間など事故の多い場面では特に注意しましょう。

■保護者の安心
初めて子どもを預ける保護者もいます。子ども以上に保護者のほうが緊張し、不安な気持ちが強いこともあります。保育園での様子をこまめに伝えて、家庭での様子を保護者から聞いて、保護者がどのようなことに不安を感じているのかを確認することが必要です。

■情報共有も大事
他の保育士や看護師など保育にかかわる人とこまめに園児の様子を共有しましょう。いろいろな情報を知ることで、園児を知ることができます。送迎時に保護者に保育園での様子を聞かれた際にも答えやすくなります。また、保護者からの相談を受けた内容も職員間で共有しましょう。

新年度が始まったばかりです。園児が1日でも早く保育園に慣れ、最高の笑顔を見せて、保護者に「バイバイ!」といえるようにしたいですね。

************************************
これから介護業界を目指したいという方など、今年こそは介護職デビューをしたい!という方は、介護One+(ワンプラス)
介護業界に特化した専門のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートいたします!
介護One+(ワンプラス)コチラから登録を!

希望にぴったりの求人を担当アドバイザーがお探しします!0120-919-499